$template_dir

これは、デフォルトのテンプレートディレクトリの名前です。 ファイルのインクルード時にリソースの種類を指定しなかった場合は、 このディレクトリから探します。デフォルトは ./templates で、 これは、実行しているスクリプトと同じ場所にある templates/ ディレクトリを探すということです。 $template_dir にはディレクトリのパスの配列を渡すこともできます。 Smarty は、ディレクトリを順に走査し、 マッチするテンプレートが最初に見つかった時点で停止します。

テクニカルノート

このディレクトリをwebサーバのドキュメントルート下に置く事を推奨しません。

テクニカルノート

$template_dir に指定したディレクトリが include_path のディレクトリからの相対指定である場合は、 $use_include_path オプションを有効にする必要があります。

ノート

Smarty 3.1 以降、$template_dir 属性に直接アクセスすることはできなくなりました。かわりに getTemplateDir()setTemplateDir() そして addTemplateDir() を使いましょう。

テンプレートリソース$use_include_pathgetTemplateDir()setTemplateDir() および addTemplateDir() も参照ください。