$caching

テンプレートの出力を $cache_dir にキャッシュするかどうかを設定します。 デフォルトは Smarty::CACHING_OFF です。 テンプレートが何度も同じコンテンツを生成するような場合は、 $caching を有効にするほうがよいでしょう。 これにより、パフォーマンスが向上します。

複数の キャッシュをひとつのテンプレートファイルに持たせることもできます。

$cache_dir$cache_lifetime$cache_modified_checkis_cached() および キャッシュの節 も参照ください。