$cache_id

持続的なキャッシュ ID です。関数コールのたびに毎回同じ $cache_id を渡すかわりにこの $cache_id を設定しておけば、 それ以降は暗黙のうちにこれを使うようになります。

$cache_id を使えば、一回の display()fetch() に対して複数のキャッシュファイルを持つことができます。 たとえば、別々のコンテンツから同じテンプレートを使うときなどに使えます。詳細は キャッシュについての節 を参照ください。