$autoload_filters

全てのテンプレートの呼出し時に適用したいフィルタがある場合、 この変数を用いて指定する事で、Smarty はそれらを自動的に読み込みます。 これは、配列のキーがフィルタの種類、値がフィルタの名前を格納した連想配列です。 たとえば次のようになります。


<?php
$smarty->autoload_filters = array('pre' => array('trim', 'stamp'),
                                  'output' => array('convert'));
?>

        

registerFilter() および loadFilter() も参照ください。