第21章 ヒント & 裏ワザ

目次

空白の変数の扱い
変数のデフォルトの扱い
ヘッダテンプレートにタイトルの変数を渡す
日付
WAP/WML
コンポーネント化したテンプレート
E-mail アドレスを混乱させる

空白の変数の扱い

テーブルの背景が適切に機能するように   を出力する場合のように、空白の変数が何も出力しない代わりに デフォルトの値を出力したい場合があるかもしれません。 そのために多くの人は {if} {if}ステートメントを使用すると思いますが、Smartyによる変数の修飾子 default を使った簡略な方法があります。

注意

Undefined variable」 というエラーが表示されるのは、 PHP の error_reporting() レベルや Smarty の $error_reporting プロパティで E_NOTICE が無効になっており、 かつ変数が Smarty に代入されていない場合です。

例 21.1. 変数が空白の時、  を出力する


{* 長ったらしい方法 *}
{if $title eq ''}
    
{else}
   {$title}
{/if}

{* 簡潔な方法 *}
{$title|default:' '}

    

default 修飾子および 変数のデフォルトの扱い も参照してください。