{php}

重要な注意

{php} タグは将来廃止される予定です。使ってはいけません。 PHP のロジックは、PHP スクリプトかプラグイン関数に書くようにしましょう。

注意

Smarty 3.1 以降、{php} タグは SmartyBC からしか使えなくなりました。

{php} タグで、PHP コードを直接テンプレートに埋め込むことができます。 $php_handling の設定にかかわらず、これはエスケープされません。

例 7.60. {php} タグ内での PHP コード


{php}
   // PHP スクリプトをテンプレートから直接インクルードします
   include('/path/to/display_weather.php');
{/php}

  

例 7.61. {php} タグで global を使用して変数を代入する


{* このテンプレートは {php} ブロックを含み、その中で変数 $varX を割り当てます *}
{php}
   global $foo, $bar;
   if($foo == $bar){
     echo 'This will be sent to browser';
   }
  // 変数を Smarty に割り当てます
  $this->assign('varX','Toffee');
{/php}
{* 変数を出力します *}
<strong>{$varX}</strong> is my fav ice cream :-)

  

$php_handling{include_php}{include}{insert} および コンポーネント化したテンプレート も参照してください。