{html_radios}

{html_radios} は HTML のラジオボタングループを作成する カスタム関数 です。デフォルトで選択されているアイテムの指定も考慮します。

属性名 必須 デフォルト 概要
name string No radio ラジオリストの名前
values array Yes (options属性を用いない場合) n/a ラジオボタンの値の配列
output array Yes (options属性を用いない場合) n/a ラジオボタンの項目内容の配列
selected string No empty あらかじめ選択されたラジオ要素
options associative array Yes (valuesとoutput属性を用いない場合) n/a values属性とoutput属性の連想配列
separator string No empty 各ラジオアイテムを区分するための文字列
assign string No empty radio タグを配列に格納し、出力はしない
labels boolean No TRUE <label> タグを出力に追加する
label_ids boolean No FALSE <label> と <input> の出力に id 属性を追加する
escape boolean No TRUE 出力 / 内容をエスケープする(値は常にエスケープされます)
strict boolean No FALSE booleanの TRUE か、文字列 "disabled""readonly" が与えられたとき、"extra" 属性に disabledreadonly という文字列のみを追加します

例 8.13. {html_radios} の最初の例


<?php

$smarty->assign('cust_ids', array(1000,1001,1002,1003));
$smarty->assign('cust_names', array(
                              'Joe Schmoe',
                              'Jack Smith',
                              'Jane Johnson',
                              'Charlie Brown')
                              );
$smarty->assign('customer_id', 1001);

?>

  

テンプレート


{html_radios name='id' values=$cust_ids output=$cust_names
       selected=$customer_id separator='<br />'}
   
  

例 8.14. {html_radios} の二番目の例


<?php

$smarty->assign('cust_radios', array(
                               1000 => 'Joe Schmoe',
                               1001 => 'Jack Smith',
                               1002 => 'Jane Johnson',
                               1003 => 'Charlie Brown'));
$smarty->assign('customer_id', 1001);

?>

  

テンプレート


{html_radios name='id' options=$cust_radios
     selected=$customer_id separator='<br />'}

  

どちらも、次のように出力します。


<label><input type="radio" name="id" value="1000" />Joe Schmoe</label><br />
<label><input type="radio" name="id" value="1001" checked="checked" />Jack Smith</label><br />
<label><input type="radio" name="id" value="1002" />Jane Johnson</label><br />
<label><input type="radio" name="id" value="1003" />Charlie Brown</label><br />

  

例 8.15. {html_radios} - データベース (PEAR あるいは ADODB) の例


<?php

$sql = 'select type_id, types from contact_types order by type';
$smarty->assign('contact_types',$db->getAssoc($sql));

$sql = 'select contact_id, name, email, contact_type_id '
        .'from contacts where contact_id='.$contact_id;
$smarty->assign('contact',$db->getRow($sql));

?>

  

データベースから割り当てた変数を、次のテンプレートで出力します。


{html_radios name='contact_type_id' options=$contact_types
     selected=$contact.contact_type_id separator='<br />'}

  

{html_checkboxes} および {html_options} も参照してください。