{html_checkboxes}

{html_checkboxes} は、 提供されたデータから HTML チェックボックスグループを作成する カスタム関数 です。デフォルトで選択されているアイテムの指定もうまく配慮されます。

属性名 必須 デフォルト 概要
name string No checkbox チェックボックスリストの名前
values array Yes (options属性を用いない場合) n/a チェックボックスボタンの値の配列
output array Yes (options属性を用いない場合) n/a チェックボックスボタンの出力の配列
selected string/array No empty あらかじめ選択されたチェックボックス要素群
options associative array Yes (valuesとoutput属性を用いない場合) n/a values属性とoutput属性の連想配列
separator string No empty 各チェックボックスアイテムを区分するための文字列
assign string No empty チェックボックスのタグを出力せずに配列に格納する
labels boolean No TRUE 出力に <label> タグを加える
label_ids boolean No FALSE <label> と <input> に id 属性を追加して出力する
escape boolean No TRUE 出力やコンテンツをエスケープする (値は常にエスケープされます)
strict boolean No FALSE booleanの TRUE か、文字列 "disabled""readonly" が与えられたとき、"extra" 属性に disabledreadonly という文字列のみを追加します

例 8.6. {html_checkboxes}


<?php

$smarty->assign('cust_ids', array(1000,1001,1002,1003));
$smarty->assign('cust_names', array(
                                'Joe Schmoe',
                                'Jack Smith',
                                'Jane Johnson',
                                'Charlie Brown')
                              );
$smarty->assign('customer_id', 1001);

?>

  

テンプレート


{html_checkboxes name='id' values=$cust_ids output=$cust_names
   selected=$customer_id  separator='<br />'}

  

あるいは、このような PHP コードに対して


<?php

$smarty->assign('cust_checkboxes', array(
                                     1000 => 'Joe Schmoe',
                                     1001 => 'Jack Smith',
                                     1002 => 'Jane Johnson',
                                     1003 => 'Charlie Brown')
                                   );
$smarty->assign('customer_id', 1001);

?>

  

テンプレートはこのようになります。


{html_checkboxes name='id' options=$cust_checkboxes
   selected=$customer_id separator='<br />'}

  

どちらも、出力は次のようになります。


<label><input type="checkbox" name="id[]" value="1000" />Joe Schmoe</label><br />
<label><input type="checkbox" name="id[]" value="1001" checked="checked" />Jack Smith</label>
<br />
<label><input type="checkbox" name="id[]" value="1002" />Jane Johnson</label><br />
<label><input type="checkbox" name="id[]" value="1003" />Charlie Brown</label><br />

  

例 8.7. データベースの例 (PEAR あるいは ADODB)


<?php

$sql = 'select type_id, types from contact_types order by type';
$smarty->assign('contact_types',$db->getAssoc($sql));

$sql = 'select contact_id, contact_type_id, contact '
       .'from contacts where contact_id=12';
$smarty->assign('contact',$db->getRow($sql));

?>

  

データベースのクエリの出力


{html_checkboxes name='contact_type_id' options=$contact_types
        selected=$contact.contact_type_id separator='<br />'}

{html_radios} および {html_options} も参照してください。