{append}

{append} は、テンプレート変数の配列を テンプレートの実行時に 作成あるいは追加します。

注意

テンプレート内で変数に代入するというのは、 本質的にはアプリケーションのロジックをプレゼンテーションに持ち込んでいることになります。 これは本来 PHP 側でやったほうがうまく処理できることでしょう。 自己責任のもとで使いましょう。

属性

属性名 必須 デフォルト 概要
var string Yes n/a 代入される変数の名前
value string Yes n/a 代入される値
index string No n/a 新しい配列要素の添え字。 省略した場合は配列の最後の要素として値が追加されます
scope string No n/a 代入する変数のスコープ。'parent'、'root' あるいは 'global'

オプションのフラグ

名前 概要
nocache 変数を 'nocache' 属性つきで代入する

例 7.7. {append}


{append var='name' value='Bob' index='first'}
{append var='name' value='Meyer' index='last'}
// あるいは
{append 'name' 'Bob' index='first'} {* 短縮形 *}
{append 'name' 'Meyer' index='last'} {* 短縮形 *}

The first name is {$name.first}.<br>
The last name is {$name.last}.

  

上の例の出力は次のようになります。


The first name is Bob.
The last name is Meyer.

  

append() および getTemplateVars() も参照ください。