第6章 修飾子の連結

変数には複数の修飾子を適用できます。 それらは左から右に連結された順に適用されます。 各修飾子は、| (パイプ) キャラクタで連結しなければなりません。

例 6.1. 修飾子の連結


<?php

$smarty->assign('articleTitle', 'Smokers are Productive, but Death Cuts Efficiency.');

?>

テンプレート


{$articleTitle}
{$articleTitle|upper|spacify}
{$articleTitle|lower|spacify|truncate}
{$articleTitle|lower|truncate:30|spacify}
{$articleTitle|lower|spacify|truncate:30:". . ."}

  

上の例の出力は次のようになります。


Smokers are Productive, but Death Cuts Efficiency.
S M O K E R S   A R ....snip....  H   C U T S   E F F I C I E N C Y .
s m o k e r s   a r ....snip....  b u t   d e a t h   c u t s...
s m o k e r s   a r e   p r o d u c t i v e ,   b u t . . .
s m o k e r s   a r e   p. . .