名前

registerResource() — リソースプラグインを動的に登録します。

説明

void registerResource(string name,
                      Smarty_resource resource_handler);

リソースプラグイン を動的に登録します。パラメータとして渡すのは、 リソースの名前と Smarty_Resource を継承したオブジェクトです。 テンプレートを取得するための関数の定義の仕方は、 テンプレートリソース の項を参照してください。

テクニカルノート

リソース名の長さは少なくとも2文字以上である必要があります。 1文字のリソース名は無視され、$smarty->display('c:/path/to/index.tpl'); のようにファイルパスの一部として使用されます。

注意

Smarty 3.1 より前のバージョンでは、registerResource() がコールバック関数の配列を受け取れるようになっていました。 過去との互換性のために今でもこれは使えますが、使わないようにしましょう。 コールバック関数は、Smarty 3.1 で非推奨になりました。

例 14.42. registerResource()


<?php
$smarty->registerResource('mysql', new Smarty_Resource_Mysql());
?>

   

unregisterResource() および テンプレートリソース も参照してください。